日本唯一の引きこもり解決をお約束する私塾です
ブログ

最近の投稿

ひきこもりは解決不要

8050問題解決塾、でひきこもりやニートの問題を解決する、と言っておきながら、解決不要、というのは誤解を招くかもしれない。筆者がいいたいのは「問題」ならば解決する必要があるし、それは解決塾に任せればいい。しかし、ひきこも …

相続税対策の不動産購入はやめなさい

政府は警鐘をならしていませんが、不動産投資に巨額な財産(および今後得られるであろう収入)を騙しとられてしまう人たちがあとをたちません。騙される人たちは30歳から50歳が多いのですが、超高齢者も非常にたくさんいます。「相続 …

詐欺師の見分け方

川島です。詐欺師グループの摘発がニュースになっています。おもしろいですね。子どもの引きこもりの解決のために払うお金はなくても、詐欺師にはらうお金はあるんですから。お金の使い方の優先順位がよくわかりませんね。いきなり法律で …

君のパパが嘘つき詐欺師、犯罪者なんだよね

鴻巣だ。いつも読んでくれてありがとう。今日は引きこもり、ニート10年選手の君にはちょっと酷かもしれないけど、救いにもなるだろうと思うから、厳しいことを書く。今まで誰も書かなかった、テレビとかマスコミでは絶対言えない、でも …

生きる費用

生きるための費用って、一日2500円前後でしょうか。お金持ちともなりますと一日2万円ぐらいになるのでしょうが、それでも年に800万円程度ということになりますね。もっとも800万円を使うためには年収は1200万円くらいない …

対話会の功罪

およそ企業コンサルティングなどをしていると、そのファーストステップとして、末端社員や非正規雇用のスタッフまで当事者意識を持ってもらうために対話会というのを実施する。ある程度立場が違ってもいいが、同じ職場を共有する人、ある …

平成元年の営業研修

平成元年頃の営業研修というのは、バブルガハハおやじの自慢話独演会に過ぎなかった。大企業の営業社員たちはその自慢話をひたすらじっと耐えて聞くしかなかった。そして、あまりのアナクロさに、絶望感に満ち、多くの新入社員が実際には …

バブルガハハおやじ

バブル期に大量のガハハおやじが登場した。この中には非常に少数の先見の明と行動力と知性を持つ人がいたが、あらかたは張り子の虎であり、超円安と低賃金長時間労働によって生み出された労働集約型製造方式によって安かろう悪かろうのメ …

親を捨てる勇気

専門家に頼らず、自分自身で自分自身のひきこもり問題を解決するには、「親を捨てる勇気」を持てるかどうか、です。「親を捨てる」というのは物理的に捨てられるのが一番良いのですが、経済的に自立できない場合はどうしてもまとわりつい …

引きこもりの就職は不可能

8050問題解決支援センターが4月1日より8050問題解決塾に名称変更し、事業ドメインを支援から社会教育に移した。これは評価されるべきことだと思う。もともと筆者と川島氏とのつきあいは、筆者の畏友が川島氏のカウンセラーをし …

PAGETOP