日本唯一の引きこもり解決をお約束する私塾です

引きこもり脱出のステップ

  • HOME »
  • 引きこもり脱出のステップ

塾長の川島です。

8050問題、高齢ニート、ひきこもり問題について、私どもがさまざまな調査データ、ひきこもりの実態調査、家庭環境、世代間の価値観の相違などの緻密な分析を行った結果、これまで誰も到達しえなかった、今まで誰の口からも語られることのなかった、

「8050問題の本質」

を発見することに成功いたしました。

同時に、8050問題解決のコアメソッド(方法)も開発しました。しかし残念ながらひきこもりの家族に「問題の本質」を種明かししてもただちに長年の困難な状態から開放されひきこもり問題が解決することにはなりません。

ひきこもり問題はひきこもりの当人だけの問題ではなく、大量のひきこもりを作り出した社会全体の問題でもあります。しかし犯人は政治家でも景気動向でもありません。そうした不毛な議論はすればするほど不幸の連鎖を生みます。

私どもの目的は「ひきこもり問題の解決によってすべての関係者を幸せにすること」です。おそらくそのことで日本社会の1割ぐらいが幸せになることができますし、それにより世の中を良くすることができるからです。

ひきこもりの関係者、一番はひきこもっているご本人ですが、経済的支援を行っているご家族のかたなども本当に長い間、苦しまれています。しかも、解決能力のない人が専門家をうたい、最終的には「自己責任」とまでしてしまっている現状があります。

8050センターでは、「助けて欲しい」「助かりたいがどうしてよいかわからない」というかたがたに支援の手を差し伸べます。しかし、圧倒的な人数に圧倒されるところがあります。どの施設も最大でも年間数百人のキャパシティしかないところに数百万人の助けを必要とする家族たちがいるという現況が見えてきたからです。

当センターでは、本事業の価格破壊・本メソッドの普及を行うための施策、協業していただける事業者さまを募集しております。

なお、従来どおり、時間をかけながらのカウンセリング実施やご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ TEL 050-3698-8050 11-18時(不定休)留守電は24時間

最近の投稿

他人は変えられないは嘘

「他人は変えられない!」 もしあなたが「うつ病更生プログラム」に放り込まれたら、たぶんそこの職員は、勝ち誇ったように、こう言い放つでしょう。「過去と他人は変えられない」と。 明白な嘘です。 その職員は、その嘘を力強く言う …

私達はご相談者の味方です

ひとつ忘れていただきたくないことがあります。それは、何があろうと、私どもはご相談者さま、たち、の味方だ、ということです。福祉の仕事は無条件でお客様を信頼し、寄り添うこともあれば、必要に応じてご提案を差し上げることもござい …

引きこもりの親は遊ぶなよ

間違った「ひきこもり本」というのがあって、有害図書に指定して欲しいと思うな。けっこうあるのが「引きこもりの親は遊べ」っていうやつだ まあ、あれだよね、こういう本だと、これだけ本が売れない時代でも売れるって話としか思えない …

8050問題の真実

昨日リリースいたしましたとおり、現代問題研究所および令和8050問題解決塾は、「8050問題」に代表される、ひきこもり、ニートおよびそれらを軸としてさまざまな問題に苦しむ人たち、これはもう現代の標準的日本人、と言ってもよ …

「解決支援」はおままごと

8050問題解決塾、で、ようやく「解決法発見」とリリース出した。プレスリリース出せばいいのに、と思うのだが、各所の調整をしてから、ということのようで歯がゆさがある。 川島さんはよい人ではあるのだが、よい人すぎるし優しすぎ …

8050問題は誰のせい?

8050問題、というのが「8050問題」(はちまるごおまるもんだい)として、半年前と比べて少し認知度が上がってきました。そうしましたら困ったもので、雨後のタケノコのように(ということわざは知っているのですが、実際そうなの …

役に立たない引きこもり支援

だいたい四半世紀前ぐらいでしょうか。この変な国では「ひきこもり支援」とかNPOの「引きこもり支援団体」さらには「引きこもりの家族支援団体」というものが全国でポコポコと湧き上がり、それが全国ネットワークとなって圧力団体とな …

当塾はニートのためのライザップ

令和8050問題解決塾(8050センター)は、一言で言えばニートのためのライザップです。ライザップが理想の体を手に入れる、ということをうたっていますが、私どもは「理想の自分を手に入れる」ことにコミットしています。 理想の …

新時代到来!

ようやく令和になりました。令和になる直前、カーラジオを聞いていましたら、どこかのえらそうな人が令和という年号をこういう風にディスっていました。 「これからはグローバリゼーションの時代でしょ。なんで今頃万葉集なんですか?」 …

泥沼状態の8050問題

平成という時代が終わりました。あらゆるメディアが結局無視を決め込みましたが、中卒でも大成功ができた昭和という時代と違い、平成は学歴のいかんを問わず、当初は新しい働き方、とそそのかされたフリーターや派遣、という職務形態が崩 …

PAGETOP