家族だけでは解決ができない8050問題の解決を信頼できる専門家にお任せください

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

8050問題解決支援センターを訪問いただきありがとうございます。

学校卒業後、何らかの理由で就職できなかったり、あるいは離職した後再就職せずに親の生活に寄生する「ニート」となり、親が年金生活になっても自立できていない状態が長期化した家族のことを指し親年齢が80歳代、子供年齢が50歳代ということで8050と略されます。呼び方としては「はちまるごーまるもんだい」と呼びます。

お子さんは、引きこもり、と呼ばれるケースも多く、自閉症、あるいは前の職場や学校でのいじめやパワハラによるPTSDなど様々な要因が複雑に絡んでいる場合も少なくありません。

正しい統計がなく、また、8050の公的な定義も存在しないこと、親や親類が隠すことにより実態がつかめていませんが、全国で最低でも100万世帯以上はいるとされています。(政府は2019年3月度までに全国5000世帯の40~59歳の実態調査をまとめる方針を打ち出しています)

もはや社会問題としても看過できない問題となっています。しかし、問題提起はあるものの積極的に解決する組織がほとんどない実情が数十年続いています。その間、中年以降の離職者は増え続けているのに、です。

類似の問題は大きな会社の中にもあります。世代が違うことによりコミュニケーションがうまく取れないのです。ことにこの50年間の日本の発展と衰退、そして世界のテクノロジーの進化はすさまじいものがあります。世代間でうまくコミュニケーションが取れないのが当たり前なのです。親子のコミュニケーションがうまく取れないのはむしろ健全ともいえます。だからといってほっておいてよいわけではありません。

ブログは8050問題にお悩みのかたに向けて解決のお手伝いになるようなこと、高齢ニート、引きこもりに関係するその他の社会問題の裏側や解決のためのヒントなども書いております。ただ、8050問題、7040問題の自己解決はほぼ不可能です。自己解決しようとするとかえってこじれてしまいます。お早めに、専門家にご相談いただくことをおすすめします。

<ブログ転載について>
ブログの転載は原則自由としております。以下4点の注意事項は遵守願います。
1.転載は自由ですが、著作権放棄はしておりません。必ず出典元表記とページリンクをお願いします。
2.  悪意のある部分引用などはお断りします。また、通常の部分引用にもURLリンクをお願いします。
3.  転載が著しく多い場合、および、いわゆるコピーサイト、ミラーサイト、等は剽窃行為および威力業務妨害と判断いたしますのでご注意ください。
4.  ブログ以外の無断転載はお断りしております。事前にご相談くださいませ。

8050問題解決支援センターの事務局スタッフ紹介です。
実際のカウンセリングはご相談者のご要望に応じまして弊社登録カウンセラーをマッチングさせ行います。
(解決支援センターは、株式会社現代問題研究所の1サービスです)

理事長 河野共之

8050問題解決センター理事長

略歴
昭和2年大分県生まれ
東大法学部政治学科卒業
内閣参事官
社会保険大学校長
社会保険審査会委員
等を歴任
平成10年勲三等旭日中授賞

現代問題研究所社長兼務

チーフカウンセラー 戸根村みすず

略歴
昭和34年東京生まれ
社会的困窮者、虐げられている人たちとの交流や
社会的弱者と呼ばれる方に心を寄せています。
特に芸術行動療法を指導いたします。

事務局 川島信夫

昭和39年東京生まれ
ご縁がありました皆様の心が少しでも軽くなり
この先の日常が少しでも明るくなりますように
お手伝いして参ります。

お気軽にお問い合わせくださいませ TEL 050-3698-8050 11-18時(不定休)留守電は24時間

最近の投稿

引きこもりは精神疾患??

みんな大好きウィキペディアに、ある調査によれば、引きこもりの8割が精神疾患だった、という記述が載っています。こういう記述が独り歩きすると、引きこもりの子供に精神科や心療内科を受診させようという家族が出てくるのは仕方ないこ …

薬物と濫用について

今回の禁止薬物で逮捕された人は非常に多忙だったようですね。多忙でストレスが強い仕事、あるいは不向きな仕事、大きな矛盾を抱えるような仕事、強いプレッシャー、強い責任感、マジメな性格、こうした人は精神疾患にかかりやすく、それ …

薬物中毒と8050問題

社会的影響力のある人が禁止薬物を使用した、ということで逮捕される事件がまた起きてしまいました。まるで事故死したかのように華麗な経歴を披露し、騒ぐだけ騒いで、すぐに歴史から削除されてしまうようすです。 国内の禁止薬物の不適 …

引きこもりの子供=玉手箱?

みなさんは浦島太郎、という「むかしばなし」を御存知ですか? 馬鹿にするなよ、ジョーシキでしょ? という世代は残念ですがもうけっこうおじさん、おばさん世代で、何しろ現代の赤ちゃんは、三歳前後からスマホを触りだしますから「む …

実は存在しない「引きこもり」

8050問題の調査が難航しているようすです。調査が難航している、というより、8050問題のリアルが多岐にわたり、分類したり集計するのが大変困難なのです。「引きこもり問題」「ニート問題」が他の社会問題よりかなり厄介なのは、 …

無知こそが犯罪です

およそ社会的地位のある人から、指導的な立場にある人たちまでこの国の人たちはすっかり無知になってしまいました。無知でも許されてしまう、困った社会があります。 向上心がないこと、無知であること、それでいてプライドというか自尊 …

専門家を信じるな

ちょっと過激なタイトルをつけてしまいました。私どもも専門家とうたっており、それだけの学習、研修、体験、経験、自負を持って臨んでいるので「お前達はどうなんだ?」「どうやって見分けたらいいんだ?」とも言われるであろうことを覚 …

何気ない暴力

最近、DVであったり、いじめであったり、金銭がらみでの暴力、殺人であったり、暴力的な事件報道が続いています。今週は暴力について考えてみたいと思います。 なんだかんだいって、日本は差別大国ですので、弱いものいじめは看過され …

日々勉強するのが専門家

「専門家のくせにそんなこともわからないのか!」と言うようなニュースが山のようにあって気分が悪くなりますね。日本の「専門家神話」は原発の爆発とともに崩壊したと言ってもよいのですが、ほとんどの専門家は何かの資格をとってしまう …

不便過ぎる世の中

便利になったと言われる世の中ですが・・・。不便だと思いませんか? 確かにコンビニは何十種類の用事を一気に満たしてくれますし、100均では昔なら東急ハンズとか、王様のアイデアとか、あと、菓子屋、乾物屋、金物屋、荒物屋、オケ …

PAGETOP